ホーム製品の活用術  >  DVD作成  > YouTube DVD 焼く

必見!YouTubeの動画を簡単にDVDに焼く方法

YouTubeはいろいろなチャンネルがあり、誰でもお好きな動画を見つけますので、各国のユーザーに愛用されています。しかし、そのデメリットは、ネットがなければYouTubeにアクセスできなく、動画も見えません。そして、電波が悪い場合、YouTubeの動画も流暢に放送できません。ネットでYouTubeの動画を見るより、DVDでYouTubeの動画を再生するほうがいいと思います。

YouTubeの動画をDVDに焼くことはめんどくだ、作成したDVDをはっきり見えないと思う方ははいるかもしれないと思います。それは多くのDVD作成ソフトは操作がとても複雑で、それから作成したDVDの画質も低いです。実は適合のソフトを使えば、YouTubeの動画をDVDに焼くことも簡単・高画質にできます。こちらは「DVD作成」がおすすめです。「DVD作成」は「初心者でも簡単に使える」を基づいて開発されたDVD高速作成ソフトです。初心者向けのソフトですから、インターフェースも操作もとても簡単で、画質の選択も可能です。YouTubeの動画をDVDに焼きたい方に、「DVD作成」がおすすめです。では、具体的な焼く手順は次の内容をご覧ください。

無料体験 無料体験

ステップ1、ステップ1、まず、DVDに焼きたい動画をパソコンにダウンロードします。具体的なやり方は、この記事をご参考ください:「YouTubeの動画をダウンロードする方法」。
http://www.video-converter.jp/video-converter-tips/download-youtube-video.html
ステップ2、「DVD作成」をパソコンにダウンロード・インストールして、その後起動します。それからDVDドライブにDVD-R/RWをセットして、まず「変換」モードに入ります。
ビデオをインポートする
ステップ3、画面の真中「追加」ボタンをクリックして、ダウンロードしたYouTubeの動画をソフトにインポートします。右にある「出力形式」メニューに、「DVD―ビデオ」に選択します。それから、出力場所を指定して「変換」をクリックすれば、YouTubeの動画をDVD専用の形式に変換することが始まります。

ステップ4、その後、上にある「作成」ボタンを押して「変換」モードに入ります。さっき変換したDVD専用形式のYouTubeをソフトに追加します。右の「作成設定」にDVDメニューの背景と画面比率などを設定します。

ステップ5、「オプション」を開き、出力先をステップ1にセットしたDVD-R/RWに選択します。最後は「作成」ボタンをクリックしてください。作成が成功する前に、しばらく待ちください。


これで、気に入るYouTubeの動画をDVDに再生することができます。もちろん、YouTubeの動画だけでなく、「DVD作成」はニコニコ動画、FC2動画などの動画もDVDに焼くことができます。Dその他、DVDメニュー作成もサポートします。本当に実用なソフトですが、早速体験してみしましょう!

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2017 Video-Converter.jp All Rights Reserved