ホーム製品の活用術  >  DVD作成  > iPhoneの動画をDVDに取り込み

iPhone動画をDVDに取り込み3ステップ

各種のスマホの中でiPhoneのカメラが一番人気のあると言えます。iPhoneで撮影した動画は画質が高いというまでもなく、色合いも質感も実に素晴らしいです。今iPhoneで自作映画を作ることもできるようになりました。高品質のiPhoneカメラで撮影した動画、その感動の瞬間、美しい瞬間、幸せな瞬間を永久に保存し、家族や友達に分かち合おうとする人も大勢います。そういう場合にはiPhoneの動画をDVDに変換し書き込むのがおすすめです。ではiPhoneの動画をDVDに取り込み再生するにはどうすればいいでしょうか。

DVD作成」さえあればiPhoneをDVDへの入れ方を知らなくても完璧にiPhoneのムービーをDVDに取り込み自宅のパソコンやテレビで再生可能です。オリジナルiPhoneムービーをもっと面白くしたいなら、直接「DVD作成」でキレイなメニューテンプレを加え、色合いを調整し、方向を回転し、テロップと音楽をつけてiPhone動画をDVDで再生可能です。これですべてカスタマイズ可能!

さて動画をiPhoneからDVDへの取り込み方法について説明します。

無料体験 無料体験

iPhoneの動画をDVDに取り込みます

1ビデオをインポート

DVD作成」を無料ダウンロードしてパソコンにインストールしてください。(Windows 8にも対応)
ソフトを実行し変換モードに入ります。DVDドライブにDVD-R/RWをセットしておきます。
左上の「インポート」をクリックして、DVDで再生させたいiPhone動画を選択してインポートします。

iPhone動画をインポートする

2DVDビデオに変換

追加完了後、動画を簡単に編集することができます。編集しない場合右側で出力形式を選択します。
「フォーマット」-「DVDビデオ」を選択します。(DVDビデオはDVD再生機械で一番互換性が確保されている規格です。)


dvd編集

画面の真下で保存先をクリックしフォルダを指定します。
変換ボタンをクリックしたらiPhone動画をDVDビデオに変換開始。


dvdvideoに変換

3DVDに取り込み

上の「作成」モードに入り、上記の変換したDVDビデオファイルを追加します。

dvdメニューを選択する

右側でDVDメニューのテンプレートを選択します。DVDメニューの背景とBGMが変更可能。

dvdメニューテンプレート カスタマイズ

DVDラベルを入力し保存形式、品質、画面比率などを設定します。オプションでTV規格をNTSCにします。

dvd作成設定

最後に「作成」ボタンをクリックしたらDVDに変換開始。

iPhone動画をdvdに入れる

以上は動画をiPhoneからDVDへの入れ方です。これでiPhoneで撮影した動画をDVDで再生できるようにました!さらにDVDに自分の透かしや字幕を追加することも可能です!ソフトには動画と音声のダウンロード、変換機能も搭載されています。どうぞお試ください!チャプターを作りたいなら「DVD作成」がおすすめです。

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2017 Video-Converter.jp All Rights Reserved