ホーム製品の活用術  >  DVD作成  > 動画をDVDに焼く方法

MP4をDVDに作成する方法(AVCHD、AVI、MPEG、VOB等)

MP4は今一番多く使われている動画の形式です。それにiPhoneやiPadなどもMP4のみ対応しています。DVDはデジタルデータを記録するための光ディスクの一つです。現在MP4、AVIなどのデジタルメディアを使用している人が多いですが、デジタルの不安定性のゆえ、MP4をDVDに作成して保存する人も相当多いです。それにDVDに作成したらコンピュータがなくてもテレビなどでも再生できるのでDVDまたはAVI、VOB、MOEG、AVCHDなどの動画をDVDに作成することをおすすめします。

DVD作成」は目下最新の技術を取り入れて開発された人気製品です。数十種類の形式に対応する上に、動作環境に対する要求も低いです。インポート、編集設定、エクスポート――たった三つの手順でMP4をDVDに作成できます。それだけでなく、AVI、AVCHD、VOB、MPEG、MOV、FLV、BDなど主流の形式の動画も一枚のDVDに書き込めます。

では、作成方法を簡単に紹介します。

無料体験 無料体験

MP4をDVDに焼く方法

1インポート

「DVD作成」を無料ダウンロードしてインストールしてください。
ダブルクリックして開きます。

インポート
左上の「インポート」をクリックして、動画ファイルを選択してインポートします。

2編集

追加完了後、編集ボタンをクリックして編集できます。
右下の「OK」をクリックしたら編集完了。


編集

3作成設定

メニューのテンプレートを選択します。カスタム背景、音楽、タイトル、チャプターを追加します。

DVDメニューを選択する

最後にDVDのラベルを変更して「作成」ボタンをクリックしたら出来上がります。

DVD作成開始

こうしたらMP4をDVDに作成完了!より多くの編集機能を楽しみたいなら、「動画編集プロ」をおすすめします。

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved