Macで動画編集ソフトを使わず便利な動画をトリミングする方法

お持ちのコンピューターはMacの方は、動画をトリミングするなどの簡単な動画編集をする時、どんなソフトを使いますか?「iMovie」などの動画編集ソフトはいい選択ですが、これらのプロな動画編集ソフトが複雑で使いにくいと思います。トリミングだけをしたいなら、こんな複雑な動画を使う必要がありません。実はMacのデフォルトプレイヤー「QuickTime Player」だけで、動画をトリミングすることができます。

「QuickTime Player」はMacコンピューターのデフォルト動画・音声プレイヤーです。このソフトはよくユーザーにメディアファイルを再生するプレイヤーとして愛用しますが、実は「QuickTime Player」は再生機能の他に、多彩な編集機能も搭載します。今回は編集機能の一つ―動画をトリミングする機能を皆さんに紹介します。
ステップ1、トリミングをしたい動画をQuickTime Playerで起動して、それから上にあるメニューに「編集」そして「トリム」をクリックします。

ステップ2、すると、タイムラインの枠は黄色になります。需要によって、両端黄色の部分をトリミングしたい部分にドラッグします。完成した後、タイムラインにある「トリム」ボタンをクリックします。もしトリムを取り消したいなら、「キャンセル」をクリックしてください。
トリミングしたい部分にドラッグ
ステップ3、トリミングしたファイルの書き出し名を入力して、出力場所を選択して保存します。トリミングしたファイルは元のファイルを取り替えませんので、ご安心ください。
保存します
以上は今回の便利な他のソフトを使わず便利なMacのQuickTime Playerで動画をトリミングする方法です。本当に便利な方法と思いませんか?もしiPhoneの「写真」アプリで動画をカットする方法などの動画を便利に編集できる方法をもっとみたいなら、ぜひ本サイト「http://www.video-converter.jp/」にアクセスしてください。お役に立つように~

関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2017 Video-Converter.jp All Rights Reserved