簡単な操作で大作を作成できる: 五つの動画の後期を制作するアプリ

前に、iMovieの入門教程「スマホで君の短編映画を済ませる:iMovie for iOS初心者入門」を皆さんに紹介し、自分で簡単な動画を制作することができる。iMovieは専門メディアソフトウエアに匹敵できるカット機能があるが、まだ完璧な動画編集アプリと言えない。動画に特殊効果を追加することはできないし、フィルターは単一であるし、逆再生機能も搭載しない。それで、ここで五つの動画アプリを皆さんに紹介し、iMovieと協力することで動画を制作し、君の専属動画に拡張性、可塑性をもたらすことができる。最終の作品は、君に前例のない視覚的な経験をもたらすことができる可能性がある。

Chromic:最強の動画フィルターかもしれない


App Storeに画像のフィルターアプリが何千もあるが、動画に対しての品質のいいフィルターアプリはとても珍しいものである。筆者はたまに動画を作成することがあって、動画の断片に色調処理することもあって、幾つかの動画フィルターアプリを使用した後、Chromicはその中に一番いいアプリだと結論をつける。

Chromicの操作は非常に簡単で、Chromicを開くと、スマホの中の全ての動画を自動的に検出することができ、選択すれば編集することができる。現在 7 種類のフィルターを無料に提供し、基本的にクラシック、白黒、パステルカラー3つのスタイルに分ける。効果はかなり大げさに見えるが、実際色合いがは流行っていないがまだ受けられる(iMovie持参のフィルターより効果がいいだと思う)。そしてフィルターの強さ、明るさなど細部パラメータも手動調節することができ、動画に枠、口径食、ノイズなどを設定することもでき、カスタム効果がかなり強い。これだけで動画フィルターの一番の位置に達することができなくて、Chromicのフィルターがずっと更新していて、Chromicプリのフィルター効果が好きではない時に、そのショップで販売しているフィルターを購入することもでき、9種のフィルターが有り、プリのフィルターは比べ物にならない。

Reverser Cam:時間を逆転するアプリ

Reverser Cam
映画に逆再生或は時間を逆転する等の逆転効果をよく見え、プールに飛び込んだ人が岸に戻ったり、崖にバンジージャンプした人がスタートにリバウンドしたりする等の表現方式はとても面白くて、自分も体験したい。Reverser Camは時間を逆転する効果を手軽に実現できる。

Reverser Camは2種類の制作方法を提供し、一つはカメラを直接に呼び出し動画を撮影してから、Use Videoをクリックし撮ったばかりの動画を逆再生の動画に変換できる。もう一つは、スマホのアルバムから動画を選択すれば手軽にできます。しかし、スマホのアルバムから選択する機能を使いたいなら、100円でアップグレードする必要があります。筆者の経験からみて、創意がある動画を編集するアプリの中に、Reverser Camは絶対に欠かせないアプリだと思います。
時間を逆転するアプリ

Hyperlapse: 動画を加速させる

Hyperlapse
Hyperlapseは遅延撮影アプリですが、動画を加工するアプリではない。しかし動画を加速するアプリの中に、Hyperlapseは効果が最もよくないから、Hyperlapseで動画を加速する。注意すべきところは、Hyperlapseはスマホのアルバムから動画を導入して編集することに対応しないから、最適な動画の速度を調整するために、前期の撮影の時から注意しなければならない。

筆者はHyperlapseが大好きで、初めて起動する時のユーザーを導くページは目にまぶしく、これをみるためにHyperlapseをダンロードする価値もある。それだけでなく、簡単で便利な撮影インタフェース、三脚を使用しているのような手ぶれ補正機能、立派なサウンドもこのアプリをユーザに愛される原因である。現在Hyperlapseの最高の撮影速度は12倍に達し、10秒だけで全体の日の出を撮影することができる。とにかく、私はHyperlapseに好評をあげ、遅延撮影(低速度撮影)が好きなユーザーにおすすめする。
動画を加速させる

Slow Fast Slow:君のリズムを自由に掌握する

Slow Fast Slow
筆者はよくSlow Fast Slowでスローモーション動画を制作する。iPhone 5sやiPhone6で撮影する原生のスローモーションより、このアプリのスローモーションは一倍遅れることができます。しかし、Slow Fast Slowの機能はそれだけではなく、その名前通り、動画の逆再生機能と加速機能も搭載する。

操作も簡単で、撮影した動画を導入し(Hyperlapseと違って、Slow Fast Slowは撮影を支持しないで、導入しか支持しない)、画面下の曲線とドットで動画の速度を調整できる。ドットを上に移動すると動画のスピードを速めれ、下に移動するとゆっくりにして、曲線の幅が大きければ大きいほど調節すると効果も著しくなる。このアプリケーションは多種の動画を編集する機能を集めて、確実に新しく変わる感じがあり、動画の制作に興味がある者にSlow Fast Slowがおすすめします。
君のリズムを自由に掌握

Action Movie FX:動画のエフェクトマスター

Action Movie FX
Action Movie FXのエフェクトは面白いだから、筆者はかつてこのアプリに夢中していた、しかもAction Movie FX全ての有料機能も購入した。

Action Movie FXの操作がとても簡単で、アプリのインターフェースに入って、一つの特効を選択し、提示に従って短い動画を撮影し、確認した後、アプリは自動的にエフェクト動画を作成することができる。たまに友達や同僚と一緒に制作することも楽しいでしょうね。
動画のエフェクトマスター
関連記事
comments powered by Disqus
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2017 Video-Converter.jp All Rights Reserved