ホーム製品の活用術  >  動画変換  > AIFFをWAVに変換

AIFFをWAVに変換んする方法

Audio Interchange File Format(略称AIFF)は、1988年にアップル社によって開発された音声ファイル形式です。音質の劣化のないAIFFは非圧縮のため、ほかの音声ファイル形式よりサイズが格段に大きい。また、AIFFを再生できるデバイスとOSも限られていますので、汎用性はかなり低い。

無劣化の音声ファイルといえば、WAVもその一つです。MicrosoftとIBMが共同開発したものです。WAVは色んなデバイスやOSで再生できますが、サイズが大きいので、普段は可逆圧縮のFlacなどの形式に変換して保存されることが多い。
実際のところ、AIFFはアップル社の開発した製品でしか再生できないので、アップル製品を使用していないユーザーたちがAIFFを再生するにはかなり手間がかかります。だから、同じ音質劣化のないWAVに変換する方が上策です。これからはその変換の方法を紹介しましょう。

無料体験 無料体験

AIFFをWAVに変換する手順

ステップ1.変換したいAIFFを追加

まずは「スーパーメディア変換」というソフトをダウンロードし、実行します。 そして「ファイルを追加」ボタンをクリックしてAIFFを追加します。もちろん、直接にドラックするのもいいです。

AIFFを追加

ステップ2.出力形式を選択

ステップ2は、プロフィールのドロップダウンボタンをクリックして出力形式を選びます。「プロフィール」から「普通のオーディオ」、そして最後はWAVをクリックします。

出力形式を選択

ステップ3.出力先を選んで変換開始

画面の下に「参照」をクリックして出力先を選択してから、右の「変換」ボタンをクリックします。

出力先を選んで変換開始

わずか三つのステップでAIFFをWAVに変換できます。とても簡単で、音声ファイルの劣化もありません。たとえアップル製品を持っていなくても、AIFF形式の音声ファイルをどうやって再生することに悩む必要もなくなりました。実に素晴らしいソフトです。早速「スーパーメディア変換」をダウンロードし、今まで再生できないAIFFをWAVに変換して楽しめましょう。

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
  • スーパーメディア変換

    「動画編集プロ」は初心者向けのプロな動画編集専用ソフトです。これを使って誰でも簡単に自分の動画をより面白く編集できます。

  • DVD作成ソフト

    「DVD作成」は高速にインポート、メニューとBGMをカスタマイズして個性的なDVDを作成でき初心者向けのソフトです。

人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved