ホーム製品の活用術  >  動画変換  > DVDからISO

ワンクリックでDVDをISOに変換する方法

DVDをISOファイルに変換してバックアップとする目的の方々が多いでしょう。DVDをISOに変換したい場合、映像形式にあまり詳しくないなら、この初心者向けの変換ソフト――「スーパーメディア変換」が手助けになります。動画変換をもっと簡単にして、一回で複数の変換タスクを行うことまで可能になりました。さらに変換したい動画が編集可能です。様々なエフェクト、カスタム字幕と透かしも自由に追加できます。

今は無料でご試用いただけます。

DVD:DVDは「Digital Versatile Disc」の略であり、よく言われる「Digital Video Disc」ではありません。一般的にDVDと呼ばれるディスクには、再生専用のDVD-ROM(DVD-Audio、DVD-Videoも含む)、記録型DVDのDVD-RAM、DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RWなどがあります。容量が大きくて実体化したデータとして幅広く使われています。

ISO:国際標準化機構が定めているCD-ROMまたはDVDのファイルシステムです。現在はDVD や BD でも用いられるようになりました。このファイルをわかりやすく言うと物理的な形がないCDやDVDディスクといえる。そのため、またライディングソフトなどでCD,DVDなどに焼くとまた元のディスクと同じように扱える。現在、ISOファイルはノートパソコンにはCD-ROMドライブがない、運行速度が遅いなどの問題を解決できます。最大ファイルサイズは4GiBです。

さて、変換方法について説明します。

無料体験 無料体験

DVDからISOへ

1インポート

「スーパーメディア変換」をパソコンにインストールしてください。
「スーパーメディア変換」を開いて作成モードに入ります。
「DVD」をクリックして変換したいDVDファイルを追加します。

dvdファイルを追加

2編集

動画ファイルの右側の「編集」をクリックしたら、変更したい動画を自由に編集できます。

編集

3作成設定

右側の作成設定でテンプレートを変更します(テンプレートの背景とBGMがカスタマイズ可能)。保存形式で「isoファイル」を選択します。「作成」をクリックすると、変換開始します。

作成設定

作成の進度が真下で表示されます。作成をやめたいなら、キャンセルを押せばいいです。

作成の進度

これでDVDからISOへの変換が完了します。「スーパーメディア変換」の使い方とDVDをISOに変換する方法をゲットしましたでしょうか。この方法でMOVとMP4、AVIとMP4、WMVとMP4、またはほかの任意の動画変換が簡単にできます。 このソフトを利用し動画をMP3、ACC、WMAに変換することで音声を抽出することも可能。さっそくお試しみまませんか!

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
  • スーパーメディア変換

    「動画編集プロ」は初心者向けのプロな動画編集専用ソフトです。これを使って誰でも簡単に自分の動画をより面白く編集できます。

  • DVD作成ソフト

    「DVD作成」は高速にインポート、メニューとBGMをカスタマイズして個性的なDVDを作成でき初心者向けのソフトです。

人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved