ホーム製品の活用術  >  動画変換  > DVDからMP4に変換するにはたった3ステップ

DVDをMP4に変換する方法【高画質】

DVDは他のビデオファイルとは違って、複雑な構造があります。DVDを他の形式に変換するにはプロなソフトが必要となります。WindowsやMacで高画質にDVDをMP4に変換する場合、是非この「スーパーメディア変換」を利用してください。すっきりした画面で、高画質高速の変換、簡単な編集機能、流暢な操作と分かりやすい形式分類、ほぼ全ての動画形式対応のおかげで海外でかなり人気を集めています。

DVD:容量が大きいです。民生用カムコーダやノンリニア編集対応パソコンなどの普及につれて、オリジナル動画ファイルをDVDに保存することもできるようになりました。
MP4:動画圧縮符号化の標準規格のフォーマットです。動画形式としてよく使われています。MPEG-4の動画・音声の記録に用いられます。
さて、DVDをMP4に変換する方法について説明します。


無料体験 無料体験

DVDからMP4に変換するにはたった3ステップ

1DVDをインポート

「スーパーメディア変換」をダウンロードし、指示通りにインストールしてください。
インストールした後ソフトを実行します。「ディスクをロードする」をクリックしDVDファイルを追加します。


dvdファイルを追加

2MP4出力形式選定

インポートが完了後、プロフィールのドロップダウンボタンをクリックして、「MP4」を選択します。
画面の下で「参照」をクリックして出力フォルダを選びします。

mp4を選択する

3DVD-MP4変換開始

DVDファイルを選択して、ソフト上にある「編集」ボタンをクリックすれば簡単な編集ができます。編集しない場合、直接「変換」をクリックしたら、ファイルはMP4に変換開始。

dvd編集

dvdをmp4に変換開始

高画質にDVDをMP4に変換できるだけでなく、AVIに変換することもできます。さらに動画や音楽のダウンロード・変換機能も搭載されています。今すぐ無料版をダウンロードして体験してみましょう!

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved