ホーム製品の活用術  >  動画変換  > iPad動画変換について

iPadでの動画再生をうまくさせる方法、すぐゲット!

iPadのサイズがノートパソコンより小さくて、携帯電話よりスクリーンが大きいです。この二つの特性のおかげで、iPadで動画を再生して見るのはとても流行っています。しかし、使用範囲の拡大につれていろいろな問題も出てきました。「せっかく転送したのに原因不明でiPadで動画再生できない」、「iPadでビデオが再生はできるが画質が実に低い」、「iPadで動画を見ると音声と画面が一致していない、iPad用に変換しないといけないか」という問題がますます多くなっています。
実はその一番大きな原因は動画形式がiPadに対応しないことです。iPad対応の動画形式はm4v、.mp4 与 .movしかありません。そのためiPadではカメラ、ネットなどからのビデオ(例えば汎用性フォーマットのFLV、AVI、MPEG、WMV)は再生できなくて非常に残念です。こういう場合、「スーパーメディア変換」を使って形式を高速変換したらiPadで動画再生可能になります。
では操作手順について説明します。

無料体験 無料体験

iPadの動画変換をするには

1インポート

「スーパーメディア変換」をパソコンにインストールします。 ソフトを実行し、「ファイルを追加」ボタンをクリックして、iPad動画を読み込ませます。

ipad動画変換ソフト

2出力形式選定

インポートが完了後、プロフィールのドロップダウンボタンをクリックして、「デバイス」――「iPad」でお持ちのiPad型番を選択したらiPad用の動画形式になります。
画面の下で「参照」をクリックして出力フォルダを選びします。


出力形式を選択する

3iPad動画変換開始

最後に「変換」をクリックしたら、自動的にiPad用に動画が変換開始します。

ipad動画変換ボタン

ipad動画変換開始

以上によって再生できない動画をiPadで再生できるようになりました。今なら無料でご試用いただけます。

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved