ホーム製品の活用術  >  動画変換  > iPhoneの動画が見れない

iPhone動画が再生できない?解決方法すぐゲット

移行手順は間違えていないのにiPhoneの動画が突然再生できなくなって見れない、ということはiPhone使用者がよくある問題です。iTunesで移行する場合には、一般的には動画形式の問題です。そのためiPhoneに動画を移行して再生させようとするなら、その対応形式を知っておかなければなりません。
現在iPhone(iPhone6を含み)で再生できる動画形式:
MPEG-4ビデオ:AAC-LCオーディオ、48kHz、M4V、MP4、MOVビデオ。
M-JPEG:ULAW、AVIのオーディオ。
H.264ビデオ:AAC-LCオーディオ、M4V、MP4、MOV、Apple Lossless、AIFF、WAV。

以上の形式でなければiPhoneに移行しても再生できないので対応形式に変換する必要があります。「スーパーメディア変換」を利用して直接見れない動画をiPhone用の動画形式に変換することができます。さらに動画の簡単編集、Web動画ダウンロードもできます。ではiPhone動画が見れない時の対策を説明します。

無料体験 無料体験

iPhoneの動画が見れない

1インポート

「スーパーメディア変換」をダウンロードしてパソコンにインストールしてください。 ソフトを実行し変換モードに入ります。
「メディア」をクリックして再生できない、見れないiPhone動画ファイルを追加します。

ダブルクリックして開きます。

iphone動画変換ソフト

2出力形式選定

右側で出力形式を選択します。「デバイス」――「Apple」でお持ちのiPhone型番を選択します。
画面の真下で「出力先」で「保存先を開く」をクリックしてフォルダを選択します。


出力形式を選択する

3変換開始

最後に「変換」をクリックしたら、iPhoneで再生できない動画ファイルは自動的に変換開始します。

iphone動画変換

iphone動画変換開始

変換完了後、USBケーブルやWi-Fiで動画をお持ちのデバイスに転送します。
こうしたらiPhoneの動画が再生できない、見れない問題が治りました!


無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
  • スーパーメディア変換

    「動画編集プロ」は初心者向けのプロな動画編集専用ソフトです。これを使って誰でも簡単に自分の動画をより面白く編集できます。

  • DVD作成ソフト

    「DVD作成」は高速にインポート、メニューとBGMをカスタマイズして個性的なDVDを作成でき初心者向けのソフトです。

人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2017 Video-Converter.jp All Rights Reserved