ホーム製品の活用術  >  動画変換  > iPhone動画形式の詳細説明と変換方法

iPhone動画形式、拡張子【全型番対応】

iPhoneが対応する動画形式(エンコーダ)
H.264:
最大1080p、毎秒60fps
ハイプロファイルレベル4.2(最大160KbpsのAAC-LCオーディオ)、48kHz
.m4v、.mp4、.movとする拡張子
ステレオオーディオ
MPEG-4:
最大2.5Mbps、毎秒30fps、640 x 480ピクセル
シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC-LCオーディオ)、48kHz
.m4v、.mp4、.movとする拡張子
ステレオオーディオ
M-JPEG:
最大35Mbps、毎秒30fps、280 x 720ピクセル
.aviとする拡張子
ulawオーディオ、PCMステレオオーディオ


各iPhone動画形式(エンコーダ)の比較
M-JPEG
圧縮された動画の品質が良いです。録画時1時間毎に1~2GBのメモリを取り、インターネットで転送するのに2Mの帯域幅が必要となり、HDD容量と帯域幅の消耗が大きいため長時間の連続的な録画と動画配信には耐えられません。
MPEG-4
互換性が良くて、圧縮比例が高いとともにデータの損失が少ないです。iPhone動画の容量を大幅に低下させ、動画の画質を高める。長時間のリアルタイム録画にぴったりでインターネット上の配信速度が速いです。
H.264
低ビットレートで動画の画質が高くて流暢です。同じ動画品質の条件でH.264の圧縮比例がMPEG-4の1.5~2倍です。この圧縮技術のおかげでダウンロード時間と通信速度、パケット量も大いに少なくなります。


※iPhone動画の拡張子を変換するだけでは依然として非対応である可能性があります。iPhone動画形式を変換するには必ず「スーパーメディア変換」を利用して上記の対応エンコーダと形式に変換するようにしてください。

無料体験 無料体験

iPhone動画形式の変換方法

1インポート

「スーパーメディア変換」をダウンロードしてパソコンにインストールしてください。
ソフトを実行して、「ファイルを追加」ボタンをクリックします。iPhone動画形式のファイルまたはiPhone用形式変換したい動画を追加します。iPhone動画の拡張子を確認できます。
iphone動画を追加する

2出力形式選定

インポートが完了後、プロフィールのドロップダウンボタンをクリックします。「Apple iPhone 」から出力形式をiPhone動画形式にします。他のデバイスで再生させる場合、お手持ちのデバイスの型番を選択してもOK。(詳細設定を変更する場合はぜひ上記のパラメータを参考にしてください。)

iphone 動画 形式 拡張子

画面の下で「参照」をクリックして出力フォルダを選びします。

3変換開始

最後に「変換」をクリックしたら、iPhone動画形式は自動的に変換開始。

iPhone動画形式変換開始

ほかにも編集、2Dから3Dなど面白い機能がたくさんあります。
どうぞお見逃しなく!

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
  • スーパーメディア変換

    「動画編集プロ」は初心者向けのプロな動画編集専用ソフトです。これを使って誰でも簡単に自分の動画をより面白く編集できます。

  • DVD作成ソフト

    「DVD作成」は高速にインポート、メニューとBGMをカスタマイズして個性的なDVDを作成でき初心者向けのソフトです。

人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved