ホーム製品の活用術  >  動画変換  > ウォークマンが再生できる動画に変換する方法

ウォークマンに動画を入れる方法

最初はソニーのポータブルオーディオプレイヤーの商品名だったウォークマンが、だんだんその影響を広げ、全てのポータブルオーディオプレイヤーの代名詞となりました。まさにひとつの時代の象徴と言っても過言ではない存在です。
そんなソニーウォークマンは今でも進化し続けています。オーディオプレイヤーの代名詞であるウォークマンが、2007年発売の「NW-A800シリーズ」で初めてビデオ再生機能を搭載しました。そして今でも多くの人々に愛用されています。
それで、今日はそんな人気のあるソニーウォークマンに動画を取り込む方法を紹介したいと思います。
普通なら、直接ウォークマンとパソコンと接続し、Windowsエクスプローラーで開き、ビデオファイルを入れればいいの話だが、動画形式がウォークマンに対応されていない場合はどうすればいいでしょうか?特にYouTubeなどのサイトからダウンロードした動画とか、DVDから取り出した動画とか、ウォークマンが対応できるに限りません。そこで必要となるのは、これから使う「スーパーメディア変換」です。
今すぐ「スーパーメディア変換」をダウンロードして、下記の手順通り試してみましょう!

無料体験 無料体験

ウォークマンで再生できる動画に変換し、入れる方法

Step 1.気に入りの動画をプログラムに入れる

「スーパーメディア変換」をダウンロードしてから、インストールして実行します。
下記のような画面が出たら、「ファイルを追加」ボタンを押して、或いは動画ファイルを直接ウィンドウ内にドラッグ&ドロップして、変換したい動画をプログラムに入れます。

動画を追加

Step 2.ウォークマン専用形式を出力形式に指定する

「スーパーメディア変換」では大体のソニーウォークマンでも再生できるような形式をプリセットしてあります。ただ「プロフィール」->「Sony」から「SONY Walkman」を選択すればいいです。
インポート済みのファイルを選択して、ソフト上にある「編集」ボタンをクリックすれば、自分でビットレート、フレイム数、解像度などのパラメータを調整する手間を省けることができます。

出力形式をsony-walkmanに指定

下にある「参照」ボタンをクリックすれば、変換後の動画ファイルの保存先を決められます。もちろん、出力先を変えずに、変換後「保存先を開く」をクリックすれば、変換後の動画ファイルを見つけます。

Step 3.変換開始

全ての設定が完成したら、右の「変換」ボタンを押し、ウォークマン用の動画変換を開始します。

sony-walkman変換開始

これでウォークマン用の動画に変換しました。最後に変換した動画をウォークマンに入れれば完成です。

Step 4.Windowsエクスプローラーで動画をウォークマンに入れる

付属のケーブルでウォークマンとパソコンを接続します。
下記の画像通り、「コンピュータ」->「Walkman」->「VIDEO」の順でクリックします。
「スーパーメディア変換」の「保存先を開く」ボタンを押し、先程変換した動画ファイルをウォークマンの「VIDEO」フォルダにドラッグ&ドロップします。

動画をウォークマンに入れる

ソニーウォークマン以外にも、「スーパーメディア変換」はiPod touch、iPhoneなどに向けての動画変換もできます。今すぐに「スーパーメディア変換」を使い始めましょう!

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
  • スーパーメディア変換

    「スーパーメディア変換」は約48種のビデオフォーマットの間で完璧に変換できるソフトです。

  • DVD作成ソフト

    「DVD作成」は高速にインポート、メニューとBGMをカスタマイズして個性的なDVDを作成でき初心者向けのソフトです。

人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved