ホーム製品の活用術  >  動画変換  > TSとMPEG-2相互変換する方法

TSをMPEG-2に、MPEG-2をTSに変換する手順

TS(トランスポートストリーム)はMPEG-2 TSとも言われ、MPEG-2(標準規格でもあり、動画形式のひとつでもあります)のデータを格納あるいは送受信するためのデータ形式の一つで、日本の地上デジタル放送をはじめ、世界各国のデジタル放送、次世代DVD規格とも言われるBlu-ray DiscやHD DVD、ハイビジョンテレビ放送を録画するレコーダーなど幅広く採用されています。
しかし、TSファイルにはHD動画ファイル共有の欠点があります。それは画質を保証するために、ファイルサイズが大きすぎて、スムーズに再生しにくいことです。
TSファイルの画質をなるべく劣らずにサイズダウンする方法なら、同じくMPEG-2標準規格だが、TSよりサイズが遥かに小さいMPEG-2形式に変換することがオススメです。
これからは、「スーパーメディア変換」を使った、簡単な3ステップTSをMPEG-2に変換できる方法を紹介します。このソフトを活用するテクニックもいっぺんに紹介しますので、是非試してください!

無料体験 無料体験

TSとMPEG-2相互変換する方法

ステップ1.TSファイルをインポート

上記のリンクからソフトをダウンロードしてください。インストール完成したら起動します。
TSファイルをプログラムに追加する方法は二つあります:
①左上の「ファイルを追加」ボタンをクリックし、ファイルを追加します
③パソコンにあるTSファイルをそのままソフトのメインウィンドウまでドラッグ&ドロップし、追加します。
好きな方法を選んで、変換したいTSファイルをプログラムに追加してください。

TSファイルを追加

活用テクニック:「スーパーメディア変換」には編集機能も搭載しています。インポート済みのファイルを選択して、ソフト上にある「編集」ボタンをクリックして簡単な編集ができます。

TSファイルを編集

ステップ2.出力形式を決める

プロフィールのドロップダウンボタンをクリックし、「普通のビデオ」カテゴリーで「MPEG-2」を選択します。
同じくMPEG標準規格の「MPEG-1」も選択できます。
ちなみに、「参照」ボタンをクリックすれば、変換したファイルの保存フォルダを選択できます。

フォーマットをMPEGに指定

ステップ3.変換開始

最後に「変換」ボタンを押し、TSをMPEG-2への変換を開始します。

TS-MPEG変換開始

これがTSをMPEG-2に変換する全ての操作です。同じの3ステップで、MPEG-2をTSに変換することも難なくできます。もちろん、TSをMPEGシリーズのフォーマット以外にも、WMVやAVIなどの人気動画形式に変換することもできますので。
是非試してください!!

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
  • スーパーメディア変換

    「動画編集プロ」は初心者向けのプロな動画編集専用ソフトです。これを使って誰でも簡単に自分の動画をより面白く編集できます。

  • DVD作成ソフト

    「DVD作成」は高速にインポート、メニューとBGMをカスタマイズして個性的なDVDを作成でき初心者向けのソフトです。

人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved