ホーム製品の活用術  >  動画変換  > WAVをMP3に変換するには

高音質保証!WAVをMP3に変換する方法

大まかに言えば、MP3はオーディオ圧縮技術です。このような圧縮方式の全称がMPEG auidio layer3のためMP3と呼ばれています。MP3ははMPEG audio layer3の技術によって音楽を1:10さらには1:12の圧縮率で容量のもっと小さいファイルに圧縮することができます。言い換えれば音質低下の少ない状況のもとでファイルをさらに小さく圧縮しても元の音質をよく保つということです。MP3のサイズが小さいからこそ高音質の特徴のおかげでMP3形式はオンライン音楽の代名詞となりました。WAVをMP3に変換したら1分間ぐらいの音楽は1mbになります。

スーパーメディア変換」はビデオフォーマット変換における人気を集めているプロな変換ソフトです。オーディオもビデオも素早く変換可能。これを使えば高音質でWAV形式のオーディオをMP3に変換(MAC対応)できます。
では、WAVをMP3に変換する方法を見てみましょう。

無料体験 無料体験

高音質でWAVからMP3への変換方法

1WAVインポート

「スーパーメディア変換」を無料ダウンロードしてインストールしてください。WAVをMP3の変換をMACでしたい場合MAC版をダウンロードします。
「スーパーメディア変換」を開きます。WAV-MP3変換モードに入ります。

wav-mp3変換モード

左上の「メディア」をクリックして、WAVファイルをインポートします。

wavファイルを追加

2MP3出力選定

右側で出力形式を選択します。

出力形式設定

「フォーマット」――「音声」――「MP3」を選択します。

フォーマットをMP3にする

3WAV-MP3変換開始

下の出力先で「保存先を開く」をクリックして、フォルダを選択します。
「変換」をクリックすると自動的にWAVをMP3に変換開始。

保存先を選択

wav-mp3変換開始

以上のステップに従って簡単にWAVをMP3への無劣化変換(MAC対応)をカンペキに実現できます。

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved