ホーム製品の活用術  >  動画編集  > 動画 音楽(BGM) つける

音楽追加:動画に音楽(BGM)をつける方法

動画を編集する時、素晴らしい動画を作り出したいなら、カラーグレーディングやいいカット編集などのコツ編集テクニックが必要で、動画に相応しい音楽(BGM)をつけることも不可欠です。動画に相応しい音楽(BGM)を挿入すれば、観衆はよりよい動画の視聴体験を得ることができます。だから、今回は音楽追加について、動画に音楽をつける方法を紹介します。もし皆さんはご興味があれば、ぜひ続き読んででくださいね。

この方法は、「動画編集プロ」というソフトを利用することが必要です。他の音楽つけるソフトの複雑な操作より、「動画編集プロ」は簡単・手軽に動画に相応しい音楽をつけることができます。更に、このソフトは無料の音楽素材をたくさん提供しますので、好きな音楽のダウンロードがを見つけられないことはご心配なく。「動画編集プロ」は音楽挿入だけでなく、動画のカット、フィルターの追加・分割などの動画編集に対応して、いつもユーザに愛用されています。

では、「動画編集プロ」で動画に音楽(BGM)をつける方法の紹介を始めます。



無料体験 無料体験

動画に音楽(BGM)をつける方法

ステップ1、まず、「動画編集プロ」をパソコンにダウンロード・インストールします。それから、プログラムを起動して、16:9或は4:3の「高度編集モード」に入ります。

ステップ2、「高度編集モード」に入れた入った後、画面中央の「メディアファイルをインポートしてください」ボタンをクリックして、音楽をつけたい動画をソフトにインポートします。それから、インポートした動画を右クリックして、「プロジェクトに追加」を選択して、動画をタイムラインに追加します。

ステップ3、メニューにある「音楽」ボタンをクリックしすることで、音楽追加の画面に入ります。この画面に見える音楽はすべて無料提供ですから、お気に入りの音楽をクリックしてダウンロードすれば利用ができます。もし自分の好きな音楽を使いたいなら、「私の音楽」をクリックして、音楽を追加します。無料提供や自分好きな音楽をが追加済みした後、その曲を右クリックして、「適用」を選択してタイムラインに追加します。

ステップ4、タイムラインに追加した音楽をドラックアンドドロップすることで、音楽の長さ、開始位置出現位置なども設定できます。もし音楽の効果を変更すれば、ラムラインにその音楽を右クリックして、編集を選択します。再生速度・ピッチなどが調整できます。完成したら、「OK」を押します。

ステップ5、最後は音楽をつけた動画の作成です。「出力」そして「ビデオを作成」をクリックて、名前、動画ファイルの形式と保存先及び解像度を設定した後、「作成」をクリックします。ただ数分、音楽をつける動画が完成します。

「動画編集プロ」を使えば、動画に音楽を挿入できることだけでなく、動画にエフェクト効果を追加することなどの動画編集もできます。ご興味がある方は、自分パソコンのシステムによって、下の「ダウンロード」ボタンをクリックして対応バーションのソフトをダウンロードしてください。

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2017 Video-Converter.jp All Rights Reserved