ホーム製品の活用術  >  動画編集  > iPhone動画編集

iPhone動画編集(PC・Mac対応)

iPhoneカメラの高品質で今iPhoneで撮影する人はますます多くなってきます。さらにiPhoneだけで撮影した動画も出てきました。特にiPhone6には60fpsの1080p HDビデオ撮影、240fpsのスローモーション撮影、タイムラプスビデオ撮影などの新しい機能も追加されて素晴らしい動画を簡単に作れるようにありました。それに従ってiPhoneの動画編集への要望も多くなっています。iMovieというApple社が開発したツールはapple製品で撮影した動画を編集できますが、Macbookを持っていない方、さらに多くの機能を楽しみたい方には「動画編集プロ」をおすすめします。

このソフトを使ってiPhoneで撮影した動画をパソコンにインポートして手早く編集してデバイスに転送したり、サイトにアップロードしたりできます。PIP、指定の顔を変える、モザイク、録音、録画、トリミング、エフェクト、トランジション、オープンニング、効果音など、iMovieよりも機能が多くて面白いです。


無料体験 無料体験

iPhoneで撮影した動画をPCやMacで編集する

1インポート

「動画編集プロ」をパソコンにインストールします。(Mac対応)
ソフトを実行し、ディスプレイの比例を選択して高度編集モードに入ります。


iphone動画編集ソフト

メディアをクリックしてiPhoneの動画をインポートします。追加した動画をビデオラインにドラッグします。

iphone動画編集

22.テキスト、エフェクト、PIP、トリミングなど

テキストをクリックして気に入るテンプレートを選択します。 テンプレートをタイムラインにドラッグしてダブルクリックします。 文字を入力してから色、大きさ、スタイル、アニメーションなどを変更します。

iphone動画にテキストを追加

好きなエフェクトテンプレートをタイムラインにドラッグします。

iphone動画エフェクトを追加

PIP機能:好きな画像をドラッグするしてダブルクリックしたらサイズと位置を変更できます。
またチルトシフト、モザイクなどの特殊機能が使えます。

iphone動画 特殊効果

ビデオラインで右クリックして動画を編集したりリサイズしたりできます。

iphone動画をトリミング

3保存

保存方式、保存先、ビデオの詳細設定を選択して、作成をクリックしたら完了!

iphone動画出力形式
最後に「作成」をクリックしたらエクスポート開始。(保存するには数分間だけかかります)
今すぐ無料ダウンロードしてより多くの多彩な機能を体験してみましょう!

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
  • スーパーメディア変換

    「スーパーメディア変換」は約48種のビデオフォーマットの間で完璧に変換できるソフトです。

  • DVD作成ソフト

    「DVD作成」は高速にインポート、メニューとBGMをカスタマイズして個性的なDVDを作成でき初心者向けのソフトです。

人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2017 Video-Converter.jp All Rights Reserved