ホーム製品の活用術  >  動画編集  > スライドショーの作り方とおすすめソフト

スライドショーの作成方法

正しいスライドショーの作り方と手順
1.目標を設定し、大筋を構想する
2.素材をまとめる(文字・画像・テーブル・動画・音楽)
3.次々スライドショーにインポートする
4.組立を調整し、内容を改める
5.テンプレートを選択する、または自分でデザインする
6.レイアウト、切り替え、アニメーション、BGM音楽を追加する
7.再生してみる
8.正式発表

スライドショーを作成する九つの習慣
1.一枚の画像は一つの主題
2.流れを明確するためにカテゴリーを準備する
3.はっきり読めるように文字の色と背景画像の色の対比を明らかにさせる
4.透かしを追加する
5.画像やグラフを適当に追加する
6.アニメーションを控える
7.色彩の量を控える
8.文字フォントの量を控える
9.スライドショーの枚数を控える

おすすめスライドショー作成ソフト: 「動画編集プロ」はPowerPointよりも使いこなせるスライドショー作成ソフトです。カウントダウンオープンニング、イントロ、テキスト、エフェクト、効果音、PIP、モザイクなどの多彩な機能が楽しめるほか、直接iPhoneなどのデバイスに対応する形式に変換したり、Webに配信したり可能!

無料体験 無料体験

スライドショーの作り方とおすすめソフト

1インポート

「動画編集プロ」をPCにインストールします。
ソフトを実行し、ディスプレイの比例を選択して高度編集モードに入ります。


スライドショー作成ソフトを実行

メディアをクリックして画像や動画をインポートして、タイムラインにドラッグします。

動画 画像をインポート

2編集

気に入る文字テンプレートを選択します。
テンプレートをタイムラインにドラッグしてダブルクリックします。
文字を入力してから色、大きさ、スタイル、アニメーション効果などを変更します。


スライドショーにテキストを追加

好きなエフェクトテンプレートをタイムラインにドラッグします。

スライドショーにエフェクトを追加

ツールボックスで一番右のアイコンをクリックするとパワーツールウィンドウが出てきます。
チルトシフト、ジャンプカットなどの特殊機能が使えます。

スライドショーに特殊効果を追加する

ビデオラインで右クリックして動画を編集したりリサイズしたりできます。

スライドショーに動画をトリミングする

3保存

保存方式、保存先、スライドショーの詳細設定を選択して、作成をクリックしたら完了!

スライドショーに作成完了
最後に「作成」をクリックしたらエクスポート開始。(保存するには数分間だけかかります)
こうしたら素敵なスライドショーを作り上げました。どうぞ創造力を持ちスライドショーを始めましょう!

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
  • スーパーメディア変換

    「スーパーメディア変換」は約48種のビデオフォーマットの間で完璧に変換できるソフトです。

  • DVD作成ソフト

    「DVD作成」は高速にインポート、メニューとBGMをカスタマイズして個性的なDVDを作成でき初心者向けのソフトです。

人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2017 Video-Converter.jp All Rights Reserved