ホーム製品の活用術  >  動画編集  > 動画 手ぶれ 補正

動画を手ぶれ補正できるソフト

動画を撮影する際に、三脚座などを使わないなら、手振れのせいで、動画がぼやけてしまいます。以前、ぼやけた動画を手ぶれ補正したいなら、PhotoShopなどのソフトを使うしかありません。それらのソフトはとても複雑で、20ステップ以上必ずしも補正できません。実は、PhotoShopなどの複雑なソフトを使わなくても、70%の修復程度に達するしかません。もし90%修復程度を達したいなら、「動画編集プロ」がお勧めです。

動画編集プロ」は動画編集専門のソフトで、4ステップで動画を手ぶれ補正できます。このソフトは、多彩な編集機能があるだけでなく、手ぶれ補正、PCの画面を録画するなどの機能もたくさんあります。興味がある方は、パソコンのバージョンによって、下のダウンロードボタンを押して、「動画編集プロ」を試みてください。

無料体験 無料体験

動画を手ぶれ補正するやり方

ステップ1、「動画編集プロ」をパソコンにダウンロードしてインストールします。その後、「動画編集プロ」を起動して、「高度編集モード」に入ります。

ステップ2、画面の中ある「↓」ボタンをクリックして、手ぶれ補正をしたい動画をソフトに追加します。そして、その動画を右クリックして、「手振れ補正」という項目を選択します。

ステップ3、すると、手振れ補正の画面に入ります。ぼやけた動画を補正するために、カメラの「手振れ補正」ボタンをクリックしてください。すると、ソフトは動画の手振れを分析しますので、完成するまでしばらく待ちます。
手振れを分析
ステップ4、分析が終わったら、ソフトは補正前と補正後の動画を表示して、プレイボタンをクリックすれば、二つの画面を同時に見えます。需要によって、プレビューしてスムーズレベルを調整することもできます。その後、保存先を指定して、「保存」をクリックすれば、補正した動画は指定されたところに作成します。
プレビューしてスムーズレベルを調整
以上は複雑なソフトを使わなく、ぼやけた動画を手ぶれ補正できる方法です。前述の通り、「動画編集プロ」は多彩な編集機能だけでなく、結婚式ムービー作成スライドショー作成などのこともできます。では、「動画編集プロ」を使って、素晴らしい動画を作り出しましょう。

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved