ホーム製品の活用術  >  動画編集  > 動画 モザイク処理 手順

動画にモザイク処理をする手順

モザイク処理(mosaic processing)とは、写真、画像や動画などの見させたくない部分をブロック状に処理する技術です。肖像権など知的財産権の保護ため、或はあるところを他人に見られないように、モザイク処理はよく使われています。モザイク処理と言えば、GIMPなどのツールはよく使われます。しかし、これらのソフトは複雑で、初心者にとって実に使いにくいです。本記事は簡単な操作で動画にモザイク処理をできる方法を探している方に役に立てればと思います。

動画編集プロ」を使えば、初心者でもできる簡単な操作で動画にモザイク処理をすることができます。「動画編集プロ」というのは、初心者向けのプロな動画編集専用ソフトです。このソフトを使って誰でも簡単に自分の動画をより面白く編集できます。他のソフトの高価な素材より、「動画編集プロ」は素材を無料たくさん提供します。ご興味があれば、ぜひ体験しましょう。

無料体験 無料体験

動画にモザイク処理をします

ステップ1、「動画編集プロ」をパソコンにダウンロード・インストールします。完成した後、プログラムを起動、「高度編集モード」をクリックして入ります。

ステップ2、画面中にある「↓」をクリックして、モザイク処理をしたい動画をソフトにインポートしてください。追加済みの後、メディアライブラリにその動画を右クリックして、「プロジェクトに追加」を選択します。すると、処理したい動画をタイムラインに追加しました。

ステップ3、タイムラインの上にあるツールメニューに、魔法杖ような「パワーツール」ボタンをクリックして、それから「モザイク」を選んでください。その後、「モザイクを適用」にチェックを入れて、「追加」ボタンをクリックしてください。すると、プレビュー画面はモザイクの枠が現れ、需要によって、その枠をドラップすることででモザイクの大きさ、出現ところを調整できます。更に、右画面の「割合」にモザイクの割合を設定できます。編集が終わったら、「OK」をクリックすれば、ホーム画面に戻れます。
「モザイク」を選んで
ステップ4、最後は動画の作成です。「作成」ボタンをクリックして、需要によって形式・解像度・出力先などのを設定して、「作成」ボタンをクリックすれば、モザイク処理をした動画はパソコンの指定されたところに作成されます。
動画の作成
以上です。「動画編集プロ」は二つの編集モードがあり、前述に紹介した「高度編集モード」以外、初心者向けの「簡単編集モード」もあります。「簡単編集モード」で動画編集の初心者でも簡単な5ステップだけで美しい動画を作成することができます。初心者でもプロでも、動画を編集したいなら、「動画編集プロ」は一番推奨のソフトです。

無料体験 無料体験
関連記事
comments powered by Disqus
編集者のおススメ
人気記事
動画分割:プロな動画編集人気ソフト
高品質ビデオをDVDに作成する方法
必見!動画をダウンロードする方法
YouTubeの動画をダウンロードする方法
PCの画面を録画できる方法
iPhoneの動画が再生できない?解決方法すぐゲット
DVDをiPhoneに変換する最も簡単な方法
iPhone動画編集(PC・Mac対応)
iPhone動画保存:iPhoneやPCに動画ダウンロード、保存
YouTube変換:YouTube動画を変換する方法
関連基礎用語 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用規則 | 会社情報 |  サイトマップ
Copyright © 2018 Video-Converter.jp All Rights Reserved